ETS2 EAAで特定のトラックのミッション表示がおかしい件

 この記事は、私がニコニコチャンネルのブロマガで2016/07/12に書いた記事をBloggerに移動させたものです。移動時に加筆・修正を行いました。

 この記事は2016/07公開の為、現状のEAAやETS2本体のファイルとの乖離があるかもしれません。 公開当時のVerで書いておりますので、あらかじめご了承ください。


どうも、け~えすです。
昨日ベル君のニコ生にお邪魔した時に、リスナーさんから質問を頂きました。 その対応策を以下に書いていきます。

1.状況
マップMODのEAAを使ってると、一部のトラックのミッション表示がおかしくなる。
すべてのトラックではなく、一部のトラックでのみ発生する。

2.調査
とりあえずEAA4.0を解凍して中身を見てみました。 ちょっと解凍するには別途ツールとか必要になるんですけど、その辺はご自身でお調べください。 SCSフォーラムにふつうに転がってるツールを使います。

「EAA V4.0\def\vehicle\truck\scania.r\transmission」とフォルダを降りて行ってみると6つのミッション設定ファイルがありました。
バニラのdefファイルも別途解凍してみたんですが、こっちのミッションは12速が2個だけ。

とりあえず12速のリターダー有りの方を見てみたところ、EAAの方に「シフトポジション表示」の設定が追加されており、この設定により普段と違うギアポジションが表示されているっぽいです。


(EAAのスカニアR用12速ミッションの表記内容の抜粋)

3.対応方法

大きく分けて2つの方法があります。
A案:EAAを解凍して、中にあるトランスミッションの内容をすべて確認して訂正の上再圧縮する。
B案:バニラのトランスミッションをすべて抜き出して、それを圧縮してEAAより優先度を上にして置く(EAAのミッションを上書きする)

A案については、まずEAAを解凍するのに専用のツールが必要ですし、再圧縮も多分出来ません。(解凍時に一部ファイルが正常に解凍できない)
また全車種のミッションファイルを確認・修正するのも手間です。
B案だと、SCS公式ツールでETS2のdef.scsを解凍し、当該部分のみを抜き出して圧縮するだけなので、まだ楽だと思います。

全部の確認はしてませんが、スカニアRの12速ミッションであれば、ミッション表記以外は全部同じ(各ギアのギア比とかファイナルの数値も同一)だったので、そのまま上書きしても影響は殆どないと思われます。
以上から、今回はB案の方法で修正を行いたいと思います。

4.対策準備

自分のETS2の中にあるdef.scsを解凍する必要があるのですが、通常の解凍ソフトでは解凍できません。
SCS公式のmodding wiki内にあるGame Archive ExtractorをDLして使います。
DL先は
こちらからGame Archive Extractorの所のDawnloadで落とせます。

使い方ですが、DLしたファイルを解凍するとscs_extractor.exeが出てきます。
このexeと、(ドライブ名)\Steam\steamapps\common\Euro Truck Simulator 2にあるdef.scsを適当なフォルダにコピーします。
コピーしたら、def.scsをscs_extractor.exeにドラッグして下さい。
コマンドプロンプトの窓が自動的に開いて、そのフォルダにcustomフォルダとdefフォルダが作られます。
必ずコマンドプロンプトの窓が消えるまで何も触らないでください。 マシン環境にもよりますが、数分掛るケースもあります。

 
(解凍後の状況)

5.ミッションを元に戻すMODを作る
上記SS(前篇参照)と同じ状況になってると思うので、ここからトランスミッションファイルのみを残す形にしていきます。
簡単に言うと、トランスミッションの設定ファイルファイルが置いてあるフォルダ以外を全部削除します。

1.まず「customフォルダ・def.scs・scs_extractor.exe」を削除

2.
defフォルダを開いて、「vehicleフォルダ」以外をすべて削除


3.
vehicleフォルダを開いて、「truckフォルダ」以外をすべて削除


4.
truckフォルダを開いて、そこにある「フォルダ以外のファイル」をすべて削除


5.
残ったフォルダを1つずつ開き、中にある「transmissionフォルダ」以外をすべて削除

(5の補足説明 daf.xfの場合はこんな感じで選択したファイルを削除してください)

6.
削除が終わったら、defフォルダが見える所までフォルダ階層を登り、defフォルダを圧縮します。


(6の補足説明 け~えすはExplzhを使って圧縮しております)

圧縮方法ですが、「ZIP形式」の「無圧縮ZIP」である事が必須です。
これを間違うと正常に動かない事が殆どですので、必ず無圧縮のZIPで圧縮して下さい。
ファイルネームは適当でOKですが、他のMODと同じ名前にはしないでくださいねw
(け~えすの場合はeaamission.zipにしました)

7.
圧縮が終わったら、最後に拡張子をscsに変更して下さい。

8.
出来上がったMODをMODフォルダに入れて、EAAのすぐ上に置いて下さい。

6.注意点など
今回作ったMODとは別に、トランスミッションを変更するMODを併用する場合、必ずそのMODは今回作ったミッションMODより優先度を高くして下さい。
バニラのミッションを変更しないMODなら影響はないのですが、念のために。

PCでのファイル操作等が入るため、作業に自信の無い方もいらっしゃるとは思いますが、今回の作業で出来たMODをけ~えすが配布する予定はありません。
慣れれば10分ぐらいで出来ますし、そもそも他人の作った物をファイル操作してるだけなので配布できる権利とかもないと思ってますのでご了承ください。

今回はファイルやフォルダの削除がかなり多いですが、削除するファイルは全部しっかりと削除しましょう。
下手に残すと誤作動の原因にもなりかねません。def.scsはETS2の基本設定ファイルですので、マップMODがかなりの量の上書きをします。
下手に残すとマップMODで上書きした物を再度上書きして設定がおかしくなります。

作業方法など、質問がございましたら当記事か私の配信で遠慮なくコメントして下さい。
出来る範囲で対応します。


【スポンサーリンク】

0 件のコメント :

コメントを投稿