ETS2 オプション(設定)の解説 その3-2 ゲームプレイ 後編

どうも、け~えすです。

ゲームプレイの解説の後編をお送りします。

ご注意
この記事はETS2 Ver1.34の時に書かれたものです、本バージョン以外では項目の増減や内容の変更があるかもしれません。またATSも基本的には一緒ですが、一部違うものがあるかもしれません。 
以上ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


GAMEPLAY

CAMERA SETTINGS

ステアリングカメラ ローテーション

ハンドルを切った際に、その切れ角に併せて自動的に視点を横方向に移動させます。 ハンドルを戻すと正面に戻ります。これはインテリア(室内)視点でのみ有効です。
1画面でプレイされている人には使い勝手の良い設定かもしれません。

ステアリングカメラの回転率

ステアリングカメラローテーションをONにしている場合の、視点移動量の調整をします。
移動量を増やす(スライダーを右にする)と、ハンドルを切った際の視点移動角度が大きくなります。

ステアリングカメラ ローテーション(バック時)

バックギアに入っている時のカメラローテーションの設定になります。

無効:ハンドルを切っても視点は動きません。

ノーマル:ハンドルを切った方向に視点が移動します。

反転:ハンドルとは逆の方向に視点が移動します。
これらもインテリア視点でのみ有効です。 インテリア視点以外では視点移動をしません。

ウインカーカメラ ローテーション

ウインカーを点けた際に、点けた方向に視点を横方向に移動します。 点けた方向のサイドミラーが見えるような角度に移動し、ウインカーが消えると元に角度に戻ります。
あくまで横方向に移動するだけなので、例えば天井に視点を併せていたら、その視点から真横に移動するだけです。
この項目もインテリア視点のみ動作します。 また、ステアリングカメラローテーションをOFFにしていても、この項目のみONが可能です。

物理的なカメラ動作(インテリア視点)

トラックの挙動(加減速やハンドル操作による揺れ等)によって視点位置も若干動きますが、この動きに物理演算を入れるかどうかの設定です。
ONにすると揺れだけでなく、揺れの戻りも入ってくるので、よりリアルな視点挙動になるかと思いますが、移動量が多くなると画面酔いをする方も出るかもしれませんので、設定にはご注意ください。
OFFでも若干なりとも揺れますので、視点の揺れを0にすることは出来ません。

物理的なカメラ動作の強さ

物理的なカメラ動作の物理演算の強弱を設定する項目です。 右に行くほど強くなります。

REGIONAL SETTINGS

言語

ゲーム内の基本言語を設定します。 メニュー画面などの表示言語の設定と思って下さい。

地域のプリセット

欧州大陸・イギリス・USAの3つの設定があります。
これはこの後出てくる「表示する通貨」以下の項目のプリセットであり、それぞれに併せた設定を一括変更します。 重量とか長さの単位が3つのエリアで違うからだと思います。
日本なら欧州大陸のプリセットが一番合っていると思います。

国名と都市名を翻訳する

マップやジョブマーケット等に出てくる国や都市の名前を翻訳します。 翻訳言語は「言語」の項目で設定した言語になります。
国や都市の名前を読み間違えることが無くなるのですが、コンソールでGOTOする時に組都市名の綴りが出てこなくて困る事が多々あります。 コンソールで2バイト文字使えるようにならんかな・・・

表示する通貨

ゲーム内の使用通貨の設定です。
EUR=ユーロ
CHF=スイスフラン
CZK=チェコ コルナ
GBP=英ポンド
PLN=ポーランド ズウォティ
HUF=ハンガリー フォリント
DKK=デンマーク クローネ
SEK=スウェーデン クローナ となっております。

日本円の設定は残念ながらありません。

時刻の24時間表記

ゲーム内の時間表示に関する設定です。 「24時間表記」(ON)か、「12時間表記」(OFF)にするかになります。

長さの単位

ゲーム内の長さの単位を、「キロメートル」か「マイル」のどちらかから選択できます。

重量の単位

ゲーム内の重さの単位を、「キログラムとトン」・「ポンドと英トン」・「ポンドと米トン」・「ポンドのみ」の4つから選択できます。
米トンと英トンですが、日本で使われているトンはメートル法のトンでして、ヨーロッパでも主流です。 1トン=1000Kgです。

米トンと英トンはポンド・ヤード法でのトンでして、英トンは1トン=約1016Kgだそうでして、米トンは1トン=約907Kgだそうです。

ちなみに1ポンドは約0.45Kgです。

温度の単位

ゲーム内の温度の単位を、「摂氏」か「華氏」から選択されます。 日本では摂氏が標準です。

余談ですが、摂氏(℃)0度の場合は華氏(℉)32度、摂氏20度の場合は華氏68度になります。計算式は、(摂氏温度x9÷5)+32=華氏温度だそうです。

体積の単位

ゲーム内の体積の単位を、「リットル」・「英ガロン」・「米ガロン」から選べます。
ちなみに英ガロン=約4.54リットル、米ガロン=約3.78リットルになるそうです。

消費量の単位

この項目は燃費表記の単位・基準の設定で、選択できるのは以下の通りです。

デフォルト
「体積の単位」で設定した単位を使った燃費計算をする。
1時間当たりの予想燃料消費量や、100Kmを走行する際の予想燃料消費量を車載コンピューターに表示する。

mpg(米ガロン)・mpg(英ガロン)・リットル
「体積の単位」の設定にに関係なく、この項目で指定した単位にて燃費計算を行う。
1時間当たりの予想燃料消費量はデフォルトと一緒だが、もう片方は100kmの消費量ではなく、1単位で何キロ走れるかの予想燃費の表示になる。(1リットル=〇〇Km)
日本の燃費計算はほとんどがこれなので、この項目をリットルにすると燃費計算がしやすいかもしれません。

-----------------------------------------------------------------------------------
2部構成になった「ゲームプレイ」の設定解説ですが、いかがだったでしょうか。
文字量のバランスが非常に悪いのですが、項目別に分けないと見辛いと思ったので変なバランスになってしまいました。

誤字脱字や間違いの指摘、感想や質問などはお気軽にコメントにて書き込んでください。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿