1から始めるマルチプレイ その3 サーバーログイン編

どうも、け~えすです。
今回はMPクライアントを起動して、実際にマルチプレイにログインして遊ぶところまで説明していきます。



ログイン

1.ログイン&サーバー選択

デスクトップにあるTruckersMPのアイコンをクリックしてMPクライアントを起動させます。

今回はアップデートが無いのでこの画面ですが、マルチ側にアップデートがあった場合は黄色の枠の部分にアップデートに関する情報が表示されます。 アップデート処理をしないと先に進めない仕様になってます。

アップデート完了orアップデートが無い場合に、下の赤枠のLaunch ETS2(ATS)のボタンを押すことで、ログイン画面に進みます。


ログイン画面です。 赤枠の上2つがメールアドレスとパスワードの入力エリアです。
メールアドレスは、TruckersMPに登録したメールアドレスを入力してください。
パスワードも、同じくMPに登録したものです。
その下の「Remenber Me」はクライアントに上記メアドとパスを記憶しておくチェックボックスですので、毎回入力するならチェックなし、記憶させておくならチェックを入れておきましょう。

黄色のLoginボタンを押して先に進みます。


初回ログイン時や、MPのルール改定があった場合この画面になります。 赤枠のボタンを押して先に進むのですが、今の状態(白色)の場合はボタンが押せません。
ルール本文を下にスクロールしていって、一番下まで表示させたらボタンの色が変わりますので、その状態でボタンを押して先に進みます。


サーバー選択画面です。 
赤枠:サーバー名 ヨーロッパ・アメリカ・北米の3つがあります。
黄枠:サーバー設定 「Simulation」は最高速度90Km/h・乗用車なし、「No Cars」は乗用車なし、「Freeroam」はコリジョン(当たり判定)なしです。
緑枠:各サーバーのログイン人数です。 右側がログイン可能な最大人数で、左側が現在ログインしている人数です。 満員の場合は空き待ちで数秒から数分またされたりします。 空き待ちが多ければログイン自体が出来ない時もあります。

ログインしたいサーバーをマウスで選択して、「Join the server!」ボタンを押してください。


ここでいつものプロファイル選択画面に飛びます。 使いたいプロファイルを選択して「ゲーム開始」を押してください。

注意:マルチプレイでは基本的にMODが使えません。 MODを入れていないプロファイルをMP専用として作っておく事をお勧めします。

実際に遊んでみる

1.ゲーム開始直後

プロファイルを選択して、実際にマルチプレイにログインします。


プレイ画面が表示されますが、この時点ではまだログインが完了しておりません。
画面左上の赤枠の所を見てください。ログインの順番待ちになっており、その任数が少なければ数秒後に、多ければ数分またされる事もあります。

画面左下の黄枠の部分はチャット欄です。 ユーザーチャットとか、システム情報がここに出てきます。

ログイン待ちの状態でも車両を動かすことが出来ますが、指定エリア以外の場所(例えば道路など)では当たり判定が発生し、ログイン後に衝突といった状況もあり得ますので、ログイン処理が終わるまではノンコリジョンエリアで待機しておくことが望ましいかと思います。

ログインが完了すれば、ルールに従って走行してみてください。

2.ユーザーリスト

MP専用の機能として「ユーザーリスト」があります。 キーボードのTABキーで表示のON/OFFが切り替え可能です。

赤枠の部分がユーザーリストです。

黄枠の部分にマウスカーソルが出てますが、マルチ用のカーソルです。 マウスの右クリックで表示のON/OFFが可能です。 これを表示させて、ユーザーリストを操作可能になります。

ピンク枠の部分が自分のユーザー情報になります。 リストの一番上になります。
内容としては
638 ユーザーリスト上の自分の割り当て番号(ランダム)
K-ES LINE[jpn] ユーザータグ(自分で設定可能)
k-es ユーザー名(TruckersMPで設定した名前)
264ms 自分のPing値(少ないほどサーバーとのデータラグが少なくなる)
Local 自車との距離(自分なのでLocal表示 他ユーザーの所の数値は、自車との距離)
となっております。

緑枠はMPクライアントの設定画面を出すボタンです。

このユーザーリストは、リスト上部の黄土色の部分をマウスでドラッグしてやれば、任意の場所に移動可能です。
また、MP設定をイジってやれば、リスト背景の透明化も可能です。


とりあえず今回はここまでです。
次回はMP設定の項目の説明をしていきます。 内容が多いのでいったん切らないと長くなりすぎるのですw

質問につきましては、記事の下にあるコメント機能で質問してください。 ツイッターは告知専用で基本的にログインしませんので、そちらに送られても反応出来ませんし、気が付いてもスルーします。 よろしくお願いいたします。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿