ATS 1.32、及びそれ以降のアップデート予定

どうも、け~えすです。
ETS2に続きまして、6月27日に配信されたSCSのストリームについて翻訳していきます。

前回同様、raddit.comの「SCS Software - ATS Stream Notes: June 27, 2018」をGoogle翻訳などに通して書いていきます。

トラック関連

・新たなトラックメーカーの追加予定
 ケンワース・ピータービルド以外のメーカーとの契約が締結できそう。
それ以外にも交渉中のメーカーが1社あり、交渉を始めたいと思っている会社も1社あります。
今後1年半から2年の間に、アメリカの7大メーカーの中の3~4車両を開発していければと考えています。

・トレーラーの自己所有
ETS2と同等の機能を実装予定。 早ければ1.32で来るかも。

・AI車両へのエアホース実装
1.32で実装予定。 パフォーマンスに影響が出ないように、表示を簡略化した物を実装するつもり。

・キャビンアクセサリ
アメリカでは一部のキャビンアクセサリが違法になる(注1)ので、実装については色々と検討中。 それ以外にも優先すべきプロジェクトがあるので、そちらに注力したい。 今後どんな風になるのかも未定。
(注1)アメリカの各州の法律によって、例えばウインドウに張り付けるミニペイントとかが違法になる。 アメリカ全体ではなく、各州の法律によってなので、違法・適法が州ごとによって変わります。

・新トレーラーブランド
今年中の実装は難しいですが、来年度中を目途に新しいトレーラーブランド(メーカー)を1つ実装させたい。

マップ関連

・オレゴンDLC
近日中にPVがYoutubeにアップされると思う。 都心部の「退屈な」道と違い、深い森林などが配置されるので一味違うマップになると思う。 テストやバグ取りの大半は今年の夏には終わらせれると思っている。

・アニメーションゲート実装
ETS2には実装済みのアニメーションゲートですが、ATSにはオレゴンDLCあたりで実装される予定です。(オレゴンDLC内部にアニメゲートは実装済み)

・既存MAPの手直し
バニラや公開済みのマップDLCについても、現在も手直しを続けている。 交差点の再設計だったり、大型トラック駐車場の追加配置なども予定しています。

・オレゴン州のガソリンスタンド
ゲーム内ではセルフ給油での対応となってますが、実際のオレゴン州のGSはフルサービスが基本のようです。 DLCのリリース時はこのままですが、将来的に変更を加える可能性はあります。

今後の構想とか小ネタとか

・過積載に関して
現状の貨物だと、過積載で検挙される貨物はありません。 しかし、自己所有のトレーラーだと、積載する貨物重量をユーザーが選択できるので、条件がそろえば過積載状態になります。 この場合検挙され、罰金を払う可能性があります。 運送ルートを自分で変更し、重量測定所を回避してリスクを減らすことも可能なります。

・トラックのダメージ表現
各トラックメーカーとのライセンシー契約上、ダメージ表現を行うことが出来ません。
トラックメーカーは、自社のダメージを受けたトラックを見たくないからです。
汚れの表現(泥はねとか)は表現可能ですが、近い将来に実装される可能性は非常に低いです。

・ATS用スペシャルトランスポート
 製作は順調に進んでおり、今年末までにリリースする予定です。 ETS2同様にエスコート車両を用いた輸送になります。

・ラスベガスをバイパスするルート
ラスベガス市街での負荷が高いため、低スペックPC向けにラスベガスを迂回(バイパス)するルートの制作を検討中。

・ETS2/ATSのモバイル版やコンシューマー版の制作
収益性が高いのでコンソール版(コンシューマー版)の制作はやりたいと思っている。 PC版との整合性のため、他社に委託して作るのではなく、自社で製作したいと思っている。  モバイル版はグラフィック負荷を下げたりとか、制御スキームを変更したりする必要性があると考えている。

・ペイントジョブとか
ETS2みたいに、アメリカの州ごとにペイントジョブを作りたい。 ただし中核となる
コンテンツに集中したいので、それは数年後に登場することになります。(今年の実装はない)

・先進的な車両機能の実装
車線逸脱防止システムなどの、先進的な車両機能についても今後実装していく予定。

・ETS2やATSの今後について
 プレイヤーが各ゲームを支持し続けてくれるのであれば、さらに5~10年程度はサポートを続けたいと考えています。
ATSのマップDLCもそれに倣うので、アメリカの東海岸やカナダ方面への実装も予定としてはあります。


目立つ項目を中心に書いてきましたがいかがだったでしょうか?
ETS2の配信はSCSで保存してなかったみたいですが、ATSの配信は録画してたみたいでして、Youtubeにアップされてます。 リンク
駆け足で書いたので抜けとか漏れがあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。


【スポンサーリンク】

0 件のコメント :

コメントを投稿