ETS2 ハンコン改造シリーズ番外編 Masakicciさん編

  どうも、け~えすです。
  突然始まるハンコン改造の紹介記事ですが、今回はSalvatore MasakicciさんがYoutubeで公開されている、G27改造の動画の御紹介です。


  今回はMasakicciさんが作られた動画を埋め込んでおりますので、詳しい部分は動画をご覧くださいませ。

実車のハンドルを変換ボス無しで取り付ける方法


(表示されない方はこちらからYoutubeのページに飛べますので、そちらでご覧下さい。)

  この動画の公開日が2014年です。実に2年前から外品ハンドルを付けてらっしゃるんですね。
  私のハンコン記事のこの記事でやっている「外品ハンドルを力技で取り付ける」ってネタですが、ぶっちゃけるとネタ元はこの動画ですw

  Masakicciさんの動画のハンドルはナルディで、私の方はMOMOです。 ナルディとMOMOはネジの位置が違う為、削る場所とか削る量が違ってくるので注意が必要です。

  また、両方の方法で共通しているのが、「ハンドルの固定をG27のハンドルキャップで行う」事です。
  この辺りをしっかり固定できるように削って行かないと、ハンドルを固定してもハンドルを回す際にぐらつきが出る事があるみたいです。
  この動画の0:30辺りにハンドルキャップを取り付けた部分が大きく写ってますので、これを参考にされると良いかと思います。

  動画内では「アルミとかだと簡単に削れるかも」とおっしゃってますが、アルミでも人力だとかなり時間が掛ります。
  Masakicciさんはサンダー等の工具をお使いですし、自分は電動ドリルやミニルーター等を使いました。
  私の場合は1か所削るのに、慣れるまでは30~40分掛りましたので、手動ではかなりのハードワークになる事が予想されます。 焦って無理はしないでくださいね。

ハンコンにクイックリリースを取り付ける方法


(表示されない方はこちらからYoutubeのページに飛べますので、そちらでご覧下さい。)

  そして今回、ハンコンにハンドル用クイックリリースを取り付けされたようです。 前回同様変換ボスを使わずに、しっかりと削り込みだけできれいにお作りになられてますよね。
  これもハンドルを直接取り付ける方法と一緒で、ハンコン側のネジ穴に併せて削りを入れて、取り付けビスでクイックリリースを取り付けをされております。

  私のと違ってMasakicciさんのハンドルにはG27純正のハンドル用ボタンを使われているので、それ用にコネクタ(多分PCファン用の物かな?)を途中に入れて、ハンドルを外す際にも簡単にハンドルスイッチの結線を外せるようになっております。

  実は自分もクイックリリースの導入は考えておりました。
  以前紹介したかみかみさんも最近クイックリリースを導入されておりまして、Masakicciさんもおっしゃってますが「外品ハンドル交換によりハンドル重量が重くなり、キャリブレーション時にハンドル重量による衝撃が大きくなっているので、それによる故障を防ぐためにクイックリリースで衝撃を減らす」のが主目的とお聞きして、こりゃ俺もやらなあかんなー・・・ って思ってたら、Masakicciさんにも先を越されましたw

  クイックリリースにも色々と種類があって、多分Masakicciさんがお使いなのはAmazonで取り扱いのあるこちらのクイックリリースだと思います。
  他のと違って厚みが他より圧倒的に薄く、あまり違和感を感じずに使えると思います。
  但し薄い為に強度が弱いのと、精度もあまりよくないらしいので、その辺は覚悟して導入するようにしましょう。

  しかし、この商品のレビューを見ると、G27に取り付けを行った方がいらっしゃいますね。
  そこにガタつき対策の事も書いてますので、このクイックリリースを検討されている方参考にされる事をお勧めします。

  同じ価格帯のクイックリリースとしてはこちらの商品も検討に入るかと思います。
  しかし写真で見る限り、かなりの厚みになりそうなんですよね。 ウインカー等のレバーをハンコン本体に取り付けられている人は、指が届くかどうかが問題になると思いますので、選定にはその辺の考慮も必要かと思います。


  この動画内でMasakicciさんが「け~えすさんが紹介してた変換ボスを使う方が~」と言及されてましたので、その辺でちょっと気になる事を書いておきます。

  Masakicciさんがおっしゃっているのは、この記事に出てくるKTSさんから購入したボスの事です。

  まず、変換ボスを使う事により削り込みの作業から解放されるのは間違いないと思います。

  ただこの変換ボスは厚みが非常に薄いんですね(厚さ5mm)。 そして変換ボスに同梱されているネジはあまり長さが長くありません。
  実物を確認していないので想像で書きますが、通常クイックリリースや実車の車種別ボスの取り付けネジは長い物が同梱されている事が多いです。

  これにより、変換ボス同梱のネジだと長さが足りず、クイックリリース同梱のネジだと変換ボスを越えてハンコンのボス内部にある基板に接触する可能性もあります。
  この組み合わせて取り付けられる場合は、この部分を特に注意する必要があるともいます。


  紹介としては以上となります。
  今回動画内でうちのBlogの事を言及されてましたので、慌てて記事を書いた次第ですw
  みなさん色んな改造方法があって、紹介する方としても非常に楽しいです。
  自薦・他薦は問いませんので、「こんな改造されている方がいますよー」って情報があったら、け~えすまでお知らせください。よろしくお願いいたします。



【スポンサーリンク】

4 件のコメント :

  1. 毎度ご苦労さまです〜。
    やっちゃいました〜w
    やっぱキャリブレーション時のあの衝撃はちょっと心配ですからね〜、今では安心して見ていられますw
    件のクイックリリースは正しくそれと同じ物ですね〜。
    俺はソフトバンクユーザーなんでYahoo!ショッピングですが、今キャンペーン中なので1つ目買った時のポイントで2つ目は1500円で買えましたw
    レビューにもあるように、これを実車で使うのは怖いくらいの代物ですが、ハンコン使用なら問題ないレベルですね、G27のFFBならw

    んで実作業時間的には、朝例のポールトレーラーの動画を上げた後くらいから始めて昼ちょっと過ぎたくらいですね。
    んで昼からは車検から帰ってきた車のマフラー交換してハンコンの動画作ってバンドルのセンターカバー取り付け、な流れでしょうかw

    バンドルの見た目も良くなって満足しております、はい。

    返信削除
    返信
    1. Masakicciさん、いつもお世話になっております。
      確かにキャリブレーションの衝撃はヤバいっすね。 うちもクイックリリースを早めに買うかなぁw
      変換ボス+クイックリリースだったら、Masakicciさんレベルの加工をしなくてもよさそうなんで、軽くやってみたいと思います。
      サンダーがあったら早いんだけど、例えアルミでもヤスリでゴリゴリする程度じゃ時間が掛りすぎますのでorz

      そろそろ本気でMasakicciさんへのお礼でも考えないとマズいレベルになってきました。
      とりあえずネジコンを探しておけばいいですか?w

      削除
  2. あれ?なんでバンドル?…予測変換恐るべしw

    返信削除
    返信
    1. ゲームの話のやり取りが多いからと見たw

      削除